AI forU(東京)は、ビジネスでの生成AIの活用スキル「プロンプトエンジニアリング」を学べる「AI ユニバーシティ」を開講した。同社取締役の林駿甫氏によると、グローバルで通用するメソッドを用い、企業のユースケースを紹介しながら学べるという。

同プログラムは、初級からプロレベルまでのコースを提供し、AI for U認定資格の取得も可能だ。実践的な学習環境が整備されており、ハンズオン演習を通じて即戦力となるスキルを身につけることができる。

また、リスキリング補助金のサポート制度を利用することで、受講料が最大70%還元される。企業の規模や業種に応じた助成金の申請サポートも提供されている。

AI forUは、Generative AIとプロンプトエンジニアリングを駆使し、社会と企業の新たな可能性を追求する企業だ。独自の教育プログラムを通じて専門家を育成し、産業界での価値創出を目指している。

出典:プレスリリース