Aily Labs GmbH は、企業の意思決定を強化するために設計されたモバイル アプリの革新的な追加機能である Aily Agent を発表しました。Aily Agent は、エージェント AI を採用して、プロアクティブでカスタマイズされた推奨事項を提供し、リアクティブで汎用的な AI チャットボットとは一線を画しています。パーソナル アドバイザーとして機能し、ユーザーやシステムの固有の特性を分析して、特定のビジネス目標を達成するための最善の行動方針を特定します。

同社の新機能は、大規模な言語モデルに基づくモジュール アーキテクチャで設計されており、リアルタイムの環境変化に適応してパフォーマンスを向上させることができます。Aily Agent は、さまざまな結果を現在の目標と将来の目標とのバランスを取らなければならない複雑なシナリオで、特に人間の意思決定を強化することを目的としています。当初は、企業のポートフォリオ価値の最適化を支援することに重点を置いています。

Aily Labs は、 Apple Vision Pro と互換性のある AR/VR 機能をアプリに統合し、没入型の仮想意思決定環境を構築しました。これにより、ユーザーは Aily Agent が部屋にいるかのように操作でき、ユーザー エクスペリエンスが向上します。

2020年に設立されたAily Labsは、ビジネス要件を実用的なAIアプリケーションに変換することに特化し、グローバル組織に使いやすいアプリを提供しています。同社の使命は、デジタル専門家とデータサイエンティストのチームに支えられ、AIを通じてビジネスオペレーションを強化することです。詳細については、Aily LabsのWebサイトをご覧ください。

出典:プレスリリース