Alchemerは、オープンテキストフィードバックを即時に分析することでカスタマー エクスペリエンス(CX)とフィードバックプログラムを強化するように設計された新しいAI駆動型ソリューションであるAlchemer Pulseを発表した。この革新的なツールにより、組織はオーディエンスの考えや感情をより深く理解し、定性的なフィードバックを定量化可能で実用的な洞察に変換できる。Alchemer Pulseは、アンケート、ソーシャルメディア、サポート チケットなどのさまざまなチャネルを通じて共有されることが多い、顧客自身の言葉で表現された感情の分析を容易にすることを目的としている。

同社の最新製品であるAlchemer Pulseは、手作業によるタグ付けや並べ替えといった労働集約的な作業など、オープンテキストフィードバックの処理に従来から伴う課題に対処する。大規模言語モデル(LLM)と特殊なAIを活用することで、このソリューションは応答をリアルタイムで分析し、その結果をユーザーフレンドリーなダッシュボードに表示できる。これにより、企業は一貫したテーマを迅速に特定し、顧客からのフィードバックに効率的に対応できる。

Alchemerと、CXインテリジェンスプラットフォームのリーダーであるChattermillとの戦略的パートナーシップは、Alchemer Pulseの開発に大きく貢献した。CXデータ用のAIモデルを改良してきたChattermillの10年にわたる経験がAlchemerのプラットフォームに統合され、顧客は個人のフィードバックを収集してそれに基づいて行動するための堅牢な方法を得ることができる。AlchemerとChattermillのコラボレーションは、ビジネス成果に影響を与える実用的な洞察を提供することで、顧客フィードバック管理を強化するという共通のコミットメントを表している。

出典:プレスリリース