Anthropicは、強化されたインテリジェンスを誇り、前身のClaude 3 Opusよりもコスト効率に優れた新しいAIモデル、Claude 3.5 Sonnetを発表した。Amazon Bedrockで入手可能なこのモデルは、Claudeファミリーの一部であり、堅牢なセキュリティー機能を備えた生成AIアプリケーションの構築と展開のための幅広い高性能な基盤モデルを提供する。

Claude 3.5 Sonnetは、専門知識や複雑な推論などのさまざまな能力において、OpenAIのGPT-4oやGoogleのGemini 1.5 Proなどの他のモデルを上回り、AI業界の新しいベンチマークを確立した。以前のバージョンよりも優れたパフォーマンスを発揮するだけでなく、コストも大幅に削減されているため、顧客にとってよりアクセスしやすいオプションとなっている。

Claude 3.5 Sonnetの機能は、顧客サポートやワークフロー管理などの複雑なタスクにも拡張され、ニュアンスに富んだ共感できるトーンのクリエーティブライティングに優れている。また、マルチモーダル機能により、画像を効果的に処理できるため、チャートやグラフを解釈して、より迅速で洞察力のあるデータ分析を行うのに特に役立つ。さらに、このモデルは高度なコーディング機能とコンテキストの理解力の向上を示し、顧客サービス インタラクションとデータサイエンス アプリケーションを強化する。

Amazon Bedrockのユーザーは、既にClaudeモデルを活用して業界内でイノベーションを起こしている。DoorDashなどの企業は、顧客サポートの効率性を向上させるためにこれらのモデルを統合し、WPPは従業員の創造性と生産性を高めるためにこれらのモデルを採用している。さらに、スウィンドン自治区議会は、このテクノロジーを利用して、学習障害のある人が文書にアクセスしやすくしている。Claude 3.5 Sonnetのリリースにより、AnthropicはAWSのお客様に最新のAIモデルへのアクセスを提供し、Amazon Bedrockの安全でプライバシーに配慮した環境のメリットを享受しながら、特定のニーズに最適なオプションを選択できるようにするという取り組みを継続している。

ソース:Amazon News