Arize AIは、今後開催される年次コンファレンスArize:Observeの魅力的なラインナップを発表した。現在、登録を受け付けている。7月11日にサンフランシスコのShack 15で開始される予定のこのイベントは、AIプロフェッショナルのハブとなることが期待されており、MicrosoftがBuilder's Trackのスポンサーとして主役を務める。その他のスポンサーにはBattery VenturesやMindsDBなどがあり、業界からの強力なサポートを示している。

このコンファレンスは、企業が基礎モデルを効果的に実装しようと努める中、AI業界が直面している極めて重要な瞬間に対応することを目指している。Arize:Observeは、AIエンジニア向けに生成AIシステムの進歩を促進し、実際のアプリケーションに実用的な洞察を提供するように設計されている。アジェンダには、オープンソースツールを使用したハンズオン セッションや、最新のAI研究および展開の課題に関するディスカッションなど、さまざまなトラックが用意されている。

主要な組織や研究機関から名を連ねる著名な講演者が、イベントで専門知識を共有する。参加者は、OpenAI、Meta AI、Microsoftに所属する専門家や、NATOやスタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校などの学術機関の代表者から話を聞くことができる。このコンファレンスは、AIエンジニアにAI開発の初期段階から前進するために必要な知識とツールを提供することを目的としている。

Arize AIのCEOであるJason Lopatecki氏は、高度な研究の議論と実践的なワークショップのバランスが取れたイベントを創出するという同社の取り組みを強調した。Arize:Observeは、生成型AIシステムで仕事のレベルアップを目指すAIエンジニアにとって不可欠な集まりとして位置付けられている。

出典:プレスリリース