オーティファイ(東京都中央区)は、オリックス生命保険にウェブ請求手続きシステムなどの品質向上とテスト効率化を支援している。オリックス生命保険は1991年設立で、契約件数は481万件に成長。テスト用端末の購入や管理の工数削減、メンテナンス性の向上を目指し、Autifyを導入した。

導入後、オリックス生命保険はウェブ請求手続きシステムのリグレッションテストとマルチブラウザーテストを100%自動化。ウェブ申込完結システムのテストも自動化を進めている。ITプロダクトマネージメント部の河合氏は「Autifyの使いやすさとサポートの迅速さが利点」と評価している。

オーティファイは、AIを活用したテスト自動化でリリースサイクルの高速化と品質向上を目指す。CEO近澤氏は「開発に集中できる環境を作りたい」と述べ、テスト自動化ツールやテストケース生成AI、導入支援を提供し、顧客のテストプロセスを支援している。

公式ページ(https://autify.jp/)では、ソフトウェア開発の生産性向上に貢献するAutifyの詳細情報を提供している。また、オリックス生命保険の事例についてはこちら(https://autify.jp/stories/orixlife)で確認できる。

出典:プレスリリース