JTP(東京都品川区)は、AIインテグレーションサービス「Third AI 生成AIソリューション」にAmazon Web Service(AWS)の「Amazon Bedrock」を実装したと発表。6月20日から21日にかけて開催されるAWS Summit Japanで参考展示する。

「Amazon Bedrock」は、AnthropicやMetaなどの企業が提供する高性能な基盤モデルをAPI経由で利用できるサービス。2023年9月から日本で利用可能になり、セキュリティやプライバシーに配慮したサービスとして注目されている。

今回のアップデートで「Third AI 生成AIソリューション」は、テキストや画像生成などの機能が強化され、Anthropicの最新モデルClaude 3も利用できるようになった。また、RAG技術を用いた検索意図に沿った回答生成機能もAmazon Bedrockを活用して強化される。

JTPは、生成AIのビジネス活用に向けた柔軟なソリューション提供が可能になったとしている。AWSに精通したエンジニアがサポートし、生成AIのユースケース拡大に努める。サービス詳細や導入事例は「Third AI 生成AIソリューション」のページで確認できる。

出典:プレスリリース