Aww(東京都渋谷区)は、Kindred Ventures主導の下、Dawn Capitalなどから約8.6億円の資金を調達したAIバーチャルヒューマン企業である。守屋貴行代表のビジョンにより、AI搭載の対話型バーチャルヒューマンの実現が近づいている。

2025年に向けた成長が予測されるバーチャルヒューマン市場で、AwwはNVIDIAとの協業を通じてAI技術の活性化を図る。2024年夏には「対話型AIバーチャルヒューマン」のサービスを開始する計画だ。

Awwは現在、対話型AIバーチャルヒューマンに関する問い合わせを受け付けている。さらに、2025年のシリーズA資金調達に向けた準備を進め、AIとバーチャルヒューマンの事業を加速していく。

同社は、MASTER MODEL®を用いたフォトリアルなキャラクターの開発に注力し、バーチャルヒューマン「imma」をはじめとするグローバルなバーチャルスターの創出を目指す。AI技術との融合により、新たな技術開発を推進し、バーチャルヒューマンの可能性を広げていく。

出典:プレスリリース