カトルセ(東京都中央区)は、法人向け生成AI支援サービス「ネクストAI」の受講者数が1,300名を超えたと発表した。このサービスは、全社員がChatGPTと共に業務を行うスキルを開発する研修プログラムである。研修内容には、生成AIへの理解、ChatGPTの精度向上、企業活用事例、企業での活用方法などが含まれる。

「ネクストAI」では、基礎研修から選択型実践研修、そしてコンサルティングまで、3つのサービスを提供している。基礎研修では、生成AIの基本から企業導入に必要な知識を学べる。実践研修では、ChatGPTの無料版やAPI版の活用方法を習得できる。コンサルティングでは、開発や導入の支援を行い、最新情報のキャッチアップや活用方法をサポートする。

同社の研修は、ChatGPTのAPIを使ったSaaS開発経験者が講師を務め、システムやDXに関する豊富な知見を提供する。分かりやすい指導で、受講者満足度は98.8%に達している。また、最新のAI技術を取り入れた講座内容で、ネクストAI独自のフレームワークを用いた実用的な指導を行っている。

カトルセは、SNSマーケティング、システム開発、生成AI/ChatGPT研修などを手掛けるコンサルティング会社だ。2019年12月に設立され、SNSを活用したマーケティング支援や新規事業の立ち上げ、システム開発などを提供している。同社は、クライアントのビジネスチャンス創出を支援し、生成AI/ChatGPT研修では実務で成果を出すまで伴走する姿勢を強調している。

出典:プレスリリース