Cloudera はVerta の Operational AI Platform の買収を発表しました。これにより、AI 専門家のチームが加わり、同社の機械学習機能が強化されます。Verta チームの統合により、Cloudera の AI ロードマップが強化され、世界中の顧客ベースのニーズにより適切に対応できるようになると期待されています。

この買収により、 Cloudera は世界中のユーザーの間で高まる AI ソリューションの需要に対応できるようになります。モデル管理と AI ガバナンスの先駆的な取り組みで知られる Verta は、MIT の研究に基づいて設立され、さまざまな専門知識レベルの開発者向けに大規模な言語モデルの導入を簡素化するのに役立ってきました。

Cloudera の CEO である Charles Sansbury 氏は、データ管理における AI の重要性と、運用 AI 機能の向上に向けた同社の取り組みを強調しました。同氏は、この戦略的動きが、データおよび AI 分野における Cloudera のリーダーシップ維持を目的とした一連の計画された取り組みの一部であると述べました。

世界のデータの4分の1を管理するClouderaは、さまざまなビジネスデータ環境にわたって分析とAIを促進する独自のハイブリッドオープンデータレイクハウスを提供しています。同社のプラットフォームはデータライフサイクル全体をサポートし、顧客が大規模な言語モデルを活用して業界をリードするイノベーションを推進できるようにします。ClouderaのエンタープライズAIソリューションの詳細については、同社のWebサイトをご覧ください。

出典:プレスリリース