デジタル・ナレッジ(東京都台東区)は、eラーニング教材制作の効率化を図るアシスタントAI「Teacher’s Copilot」を開発した。同社は、教材の映像解説や多言語展開など、制作にかかる労力とコストを削減するために、生成AI技術を活用している。

「Teacher’s Copilot」は、教育テーマに合わせた教材作りや、個々の受講生への対応をサポートする。講師の負担を軽減し、より効果的な指導を可能にするという。同社は、この新しいツールに関する問い合わせを受け付けている。

また、デジタル・ナレッジは「EDIX東京2024」に出展し、ブース番号14-70で「Teacher’s Copilot」を試すことができる。5月8日から10日までの展示会では、教育関係者向けに、生成AIの活用やeラーニングソリューションを紹介する。

展示会では、生成AIやLMSの利用に関するミニセミナーも開催される予定だ。興味のある方は、同社のウェブサイトから詳細を確認し、招待券を申し込むことができる。

出典:プレスリリース