EpicAI(横山敬一)はE4G(小原大智)との業務提携を発表。サステナビリティ支援を強化し、企業のカーボンニュートラル達成を目指す。GXとDXの同時推進が必要とし、データ基盤の設計や解析を通じて効果的な施策を展開する方針。

EpicAIはAIとDXの専門知識を活かし、E4Gと共に製造や建設業界の企業に対するサプライチェーンマネジメントの支援を行う。カーボンニュートラル戦略の策定から技術実装までを一貫して提供する。

EpicAIチームは株式会社松尾研究所出身のエンジニアが中心。エネルギー需要予測などのデータ活用に強みを持つ。E4Gの「ROADMAP」システムとの連携により、企業の脱炭素化計画をデータ駆動で支援する。

この提携により、両社は企業のサステナビリティ領域での変革を促進。データドリブンなアプローチで迅速な脱炭素化を実現することを目指す。

出典:プレスリリース