Exa Enterprise AI(東京都港区)は、東急(東京都渋谷区)が「exaBase IRアシスタント」を導入したと発表。東急はこのAIを活用し、IR業務の効率化と高品質な情報開示体制を目指す。

生成AIサービスを提供するExa Enterprise AIは、企業の生産性向上を支援。東急は、多角的な事業展開を行い、経営効率と財務健全性の向上を目指している。

東急は、IR担当者の業務改善と情報開示の質向上を目的に「exaBase IRアシスタント」を採用。限られたリソースを最大限に活用し、対話を重視するIR活動を強化する。

「exaBase IRアシスタント」は、JR東日本や村田製作所など多業種の企業で導入が進む。Exa Enterprise AIは今後も新機能を追加し、企業のIR活動をテクノロジーで支援する。サイトURL:https://exawizards.com/exabase/ir-assistant

出典:プレスリリース