FIXER(東京都港区)はOpenAI社の「GPT-4o」を「GaiXer」に搭載したと発表。最先端のLLMを迅速に導入し、機能を拡張している。

同社はこれまでGPT-3.5やGPT-4などのLLMを採用。文章生成や質問応答を強化し、ユーザー体験を向上させてきた。

5月17日から「OpenAI GPT-4o」の利用が可能に。GaiXerでは複数のLLMを選択でき、最新技術を取り入れたサービスを提供する。

FIXERはAIとクラウドの知見を活かし、生成AIプラットフォームの提供でビジネスの革新とDX実現に貢献する方針だ。

出典:プレスリリース