Fotographer AI(東京都品川区)は、MIKATAが運営する「ECのミカタ」が公開した「EC業界相関図2024」において、「商品撮影・クリエイティブ作成」セクションに掲載されたことを発表。同社のサービス「Fotographer.ai」が業界内での認知を高めている。

同社はこれまでエンタープライズ市場を中心にサービスを展開してきたが、新たなプランの導入により、個人やクリエイター向けにもアクセスしやすい環境を整えた。これにより、より幅広いユーザーが同社の提供するマーケティング・コンテンツ自動生成ツールを利用できるようになる。

Fotographer AIは、今後も全ての顧客が満足するサービスを提供するために努力を続けるとしている。同社の取り組みは、マーケティング分野におけるコンテンツ制作の効率化に寄与すると期待されている。

出典:プレスリリース