Elith(東京都渋谷区)は、HAIVE(東京)、JINGS(東京)、SynClip(東京)と共に、新たなハッカソンコミュニティー「Geek AI Tokyo」の設立を発表した。このコミュニティーは、AI分野で即戦力となるスキルを学生に提供することを目的としている。毎週の講義と実践的プロジェクトを通じて、次世代のAIリーダーを育成する。

Geek AI Tokyoでは、AI業界の第一人者が週一回の講義を行い、リアルデータを用いたプロジェクトで実践力を養う。年4回のハッカソンでは、社会課題の解決を目指し、参加者のスキル向上を促す。優勝チームには賞品と就職支援が提供される。

松尾研発のスタートアップを含む4社が運営するGeek AI Tokyoは、AI業界でのキャリアを築きたい学生にとって、貴重な学びの場となる。参加者は、AI技術の最前線で活躍するための知識と経験を深めることができる。

運営会社は、このコミュニティーがAI分野での実践的な学びの場として機能し、参加者が社会に貢献できる技術者として成長することを期待している。興味のある学生は、Geek AI Tokyoの詳細を確認し、この機会に参加を検討してみてはいかがだろうか。

出典:プレスリリース