JTP(東京都品川区)は、AIインテグレーションサービス「Third AI 生成AIソリューション」にGoogleの「Gemini Pro」と「Gemini Flash」を実装したと発表した。これにより、テキストや画像などのデータを理解し操作する能力が向上する。

「Gemini」はGoogleが開発した大規模言語モデルで、マルチモーダルな理解や高度な推論能力を持つ。特に「Gemini Pro」は応答時間の短縮に、「Gemini Flash」はコストパフォーマンスに優れる。

今回のアップデートで「Gemini 1.5 Pro」と「Gemini 1.5 Flash」が利用可能になり、サービスの拡張性が高まった。また、RAG技術を用いた検索意図に沿った回答生成機能も強化された。

「Third AI 生成AIソリューション」はセキュリティを重視し、クラウド環境にシングルテナントでインストールされる。新機能の追加やセキュリティ強化が定期的に行われ、多様な拡張機能も提供される。詳細は「Third AI 生成AIソリューション」のページで確認できる。

出典:プレスリリース