ジェンパクト(ニューヨーク)は、マイクロソフトとの提携を通じて、財務組織の変革を世界規模で支援すると発表。この提携は、データ、テクノロジー、AIを活用し、財務機能の革新を目指す。

財務部門はAIの進歩により大きな恩恵を受けている。ジェンパクトはMicrosoft Azure OpenAI Serviceとの連携により、データとAIを基盤とした迅速な意思決定を実現し、未来指向の組織への変革を促進する。

ジェンパクトのバルクリシャン ”BK” カルラ氏は、同社が財務会計サービスのリーダーであると述べ、マイクロソフトとの提携によりAIを活用した財務変革を推進し、戦略的かつデータ駆動型のオペレーションへと進化させると語る。

マイクロソフトのNicole Dezen氏は、AIが財務領域に前例のない効率性と正確性をもたらすとし、ジェンパクトとの提携により、財務組織がデータを活用したビジネス変革を実現することを期待しているとコメント。

出典:プレスリリース