GMOインターネットグループ(東京都)は、"全ての人にインターネット"を掲げ、新会社GMO AI&ロボティクス商事(以下GMO AIR)を設立。AIとロボット・ドローンの導入支援を行う新事業を開始する。GMO AIRは、AIとロボットを広め、社会課題の解決を目指す。

GMO AIRは、グループが培ったインターネットインフラや金融事業の強みを生かし、ロボット調達やAI活用ノウハウを提供。AI導入支援や製品販売、教育、スタートアップ支援など幅広いサービスを展開する。

同社は、AIとロボットの総合商社を目指し、顧客に包括的なソリューションを提案。ロボットやドローンの選定から運用までトータルでサポートし、最適な機器の提案も行う。

GMOインターネットグループは、AIロボット市場の成長を見据え、新会社を通じて国内のAIとロボット、産業用ドローンの普及を後押し。将来は「インタラクションデータプラットフォーム」の構築や金融サービスの提供を目指す。詳細は公式サイト「https://ai-robotics.gmo/」にて。

出典:プレスリリース