アイスマイリー(東京都渋谷区)は、人事・総務部の問い合わせ対応を効率化するためのガイドを公開した。このガイドは、AIを活用して社内問い合わせの対応を改善する方法を紹介している。実際の導入事例やニーズに合わせたサービスを提供し、企業がAI導入を検討する際の参考になる内容が含まれている。

同社によると、人事・総務部門では定型的な問い合わせが多く、迅速な対応が求められるという。これに対応するため、チャットボットの利用が広がっており、AIを組み込んだチャットボットは高い精度で回答が可能だ。これにより、問い合わせ対応時間の短縮と業務効率の向上が期待される。

また、生成AIと連携したチャットボットも注目されている。これらは自然言語処理能力が高く、複雑な質問や多様なシナリオに柔軟に対応できるため、ChatGPTを中心にサービスの導入が進んでいるという。アイスマイリーは、問い合わせ対応の工数削減を目指す企業や、効率化の方法を探している企業に対して、このガイドを推奨している。

資料を希望する企業担当者は、アイスマイリーのウェブサイトからお問い合わせフォームを通じて請求できる。ただし、同業他社や競合他社への提供は行っていない。資料はAIsmiley編集部が独自に取りまとめたもので、公開情報を基にしているが、網羅性や正確性を完全に保証するものではないとしている。

出典:プレスリリース