IP.com は、企業のアイデア創出と問題解決能力を強化するために設計された革新的なソリューションである CompassAI を導入した IQ Ideas+ 3.0 のリリースを発表しました。CompassAI は、高度な生成 AI を活用して、アイデアの探索、改良、開発のための構造化された方法を提供し、チームの可能性を高め、複雑な問題に対する独創的なソリューションの発見を促進することを目的としています。

CompassAI を IQ Ideas+ 3.0 に統合することで、さまざまな業界の専門家が問題に対処し、効率的に革新するための共同プラットフォームが提供されます。このツールは、アイデア創出のスピードと品質、および実行可能で収益性の高いコンセプトの作成に関連するコストと時間に関する一般的な企業の課題に対処するように設計されています。CompassAI は、IP.com 独自の AI エンジンである Semantic Gist® と相乗効果を発揮し、膨大なグローバル データベースから情報を引き出すことで、豊富で信頼性の高いアイデア創出プロセスを実現します。

CompassAI は、IPS (Inventive Problem Solving) メタ テクノロジーを活用して、迅速かつ正確で文脈的に適切なアイデアを提供する構造化されたアイデア創出ワークフローで他社と一線を画しています。このテクノロジーは、公開 AI ソースに関連するリスクを軽減しながら、専有情報のセキュリティに関する ITARコンプライアンスを維持するように設計されています。CompassAI の「オープン プロンプト」自然言語ワークフローは、制限のない調査と分析を可能にし、競争の激しい技術主導の市場におけるイノベーターや企業にとって不可欠なツールとしての地位を確立しています。

IP.com の CTO、Ameet Bhattacharya 氏は、CompassAI の変革的影響を強調し、エンジニアやイノベーターのアイデア創出プロセスを効率化する能力を取り上げています。このツールは、環境技術や電気自動車など、さまざまな領域にわたるソリューションの迅速な探索を可能にし、新技術の特許性を評価するための新規性スコアリング機能を組み込んでいます。サブスクリプションで利用できる IQ Ideas+ 3.0 with CompassAI は、企業のイノベーションと問題解決へのアプローチを再定義することになります。

出典:プレスリリース