ジェイック(東京)は、子会社エフィシエントと共同で開発したAI面接練習アプリ「steach®」のダウンロード数が3万件を超えたと発表。このアプリは、ユーザーが一人で面接練習を行い、AIが客観的な評価を提供するものである。

「steach®」はリリースから約2年でこの成果を達成。エフィシエントとの連携により、機能改良を続けており、新機能の追加や「自信解析AIエンジン」の実装などがユーザーからの支持を集めている。日本経済新聞にも取り上げられるなど、注目を集めている。

今後、ジェイックは「steach®」を新入社員研修に導入し、ビジネスコミュニケーションの習得を目指す。また、「自信解析AIエンジン」を営業トレーニングなどに応用し、幅広いシーンでの活用を目指す。同社は、AIを活用してコミュニケーションスキル向上を支援していく方針だ。

出典:プレスリリース