FinTech分野の有力企業JustPaidは、AIを活用した新しい音声アシスタントで金融サービスを強化する計画を発表した。OpenAIと共同で開発されたこの革新的な機能は、iOSデバイスに統合され、ユーザーにシームレスでインタラクティブな財務管理エクスペリエンスを提供する予定だ。

AppleのWWDCに続き、JustPaidは、今後リリースされる音声アシスタントが幅広い財務関連の質問に対応できるようになることを明らかにした。この開発の目的は、ボタンに触れるだけでアクセスできる仮想会計士を利用できる利便性を事業主に提供することだ。

同社は現在、プライバシーとセキュリティーを重視し、24時間いつでも企業の財務情報にアクセスできるiOSアプリケーションを開発している。JustPaidの取り組みは、特に完全な会計チームを維持するためのリソースがない可能性のある中小企業向けのデジタル財務ソリューションに対する需要の高まりに応えるものだ。

JustPaidの共同設立者であるダニエル・キヴァティノス氏とアネリア・グラント氏は、特に会計業界における専門家の不足という現状を踏まえ、AIが会計業界のギャップを埋める可能性に熱意を表明している。音声アシスタントはデジタル財務管理の大きな前進となることが期待されており、詳細はJustPaidのウェブサイトで確認できる。

出典:プレスリリース