Kalray は、AI データ ワークフローを強化するために設計された、データ アクセラレーション プラットフォームの特殊バージョンである Ngenea® for AI を発表しました。この新しいツールは、パフォーマンスの向上、データ管理の合理化、および AI 主導のビジネスの可能性の解放を目指しています。この発表はラスベガスで開催された Dell Technologies World 2024 で行われ、ソフトウェアの機能が Dell サーバー上で実演されました。

同社の最新製品である Ngenea for AI は、メディア & エンターテインメントおよびハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) 向けのエディションを含むスイートの一部です。AI プロフェッショナルは、グローバルな名前空間を通じて、より高速なデータ取り込みと非構造化データへのアクセスが可能になります。このイノベーションは、生成 AI 市場の大幅な成長が見込まれ、IT システムが大量のデータを管理する上で課題を抱えていることを受けて実現しました。

Ngenea for AI は、Smart Vision や生成AIなどのアプリケーションをサポートするためのデータ インデックス作成機能と検索機能を導入し、ユーザーがデータ ワークフローを効率的に管理できるようにします。このプラットフォームには、GPU の使用を最適化するための高性能ストレージ層も備わっており、データ集約型の AI タスクのニーズに対応します。Kalray の製品は、AI 操作の高速化、モデル パフォーマンスの向上、サードパーティの AI ツールとの統合の促進を目的として設計されています。

このプラットフォームは現在、Dell、Kalray、および一部のパートナーを通じて提供されています。このプラットフォームは、特定の分野を対象とした同社の既存のソリューションに加わり、さまざまなデータ高速化のニーズに対応する包括的なスイートを提供します。詳細については、同社の Web サイトをご覧ください。

出典:プレスリリース