Leapify(東京都渋谷区)は、生成AIプロダクト約1万個を収録したデータベースの提供を6月28日より開始した。このデータベースは、世界中の生成AIプロダクトを検索し、分析することが可能で、新しい生成AIプロダクトについての情報を得ることができる。

同社によると、生成AIプロダクトの数は日々増加しており、全てを追跡するのは困難だ。しかし、この「生成AIプロダクトデータベース」を利用することで、ユーザーは迅速かつ効率的に、自社に適したAIプロダクトを見つけることができるという。

データベースには既に約1万個の生成AIプロダクトが格納されており、毎月200~300個の新しいプロダクトが追加される。これにより、ユーザーは最新のトレンドを常に把握し、業務の中での調査漏れを防ぐことが可能になる。

Leapifyは無料版サンプルも提供しており、興味のあるユーザーは試用することができる。有料版の購読はSubstackプラットフォームを通じて行われ、毎月最新のデータベースが提供される。詳細や質問については、公式ホームページまたは直接連絡を取ることができる。

出典:プレスリリース