LegalOn Technologies(東京都渋谷区)の米国拠点LegalOn Technologies USは、AI契約書レビュープロダクト「LegalOn Global」に新機能「LegalOn Contract AI」を追加した。Microsoft Word上で契約書の自動レビューと編集が可能になり、契約業務の効率化が図れる。

「LegalOn Contract AI」は、弁護士が監修した基準に基づき、契約書のリスクを瞬時に特定し、修正提案とガイダンスを提供する。この機能により、法務担当者や弁護士は契約書の重要箇所に迅速に対応できるようになる。

さらに、「LegalOn Global」は「LegalOn Contract AI」の他に「AI Revise」、「Playbooks」、「LegalOn Assistant」を含む複数のツールを提供しており、これらを組み合わせることで契約書レビュー作業を最大85%高速化することが可能だ。

LegalOn Technologies USのCEO、Daniel Lewisは「LegalOn Global」の利用により、法務業務を行う専門家が迅速かつ確実に契約書レビューを行えるようになると述べている。LegalOn Technologiesは今後も、国内外で法務とテクノロジーを融合させたソフトウェア開発を進め、契約業務の品質と効率を向上させていく方針だ。

出典:プレスリリース