LTS(東京都港区)の関連会社ビジー・ビー(東京都港区)は、Excel用アドイン「生成AIツール for Excel」の新版を発表。5月3日にマイクロソフトのOfficeストアでリリースされた。このアドインはAI機能を取り入れた無償のツールで、最新版ではグーグルのGemini 1.5 Proにも対応し、世界で唯一の16モデル対応Excelアドインとなった。

ビジー・ビーは、AIの業務利用における客観的な評価基準を提供するため、SPI型テストを用いて各社のAIモデルを比較。Claude 3 Opusなどの性能が高く、GPT-4、Gemini 1.5 Pro、Claude 3 Opusは正答率53%以上で「就活生並みの能力」を持つと評価された。

詳細な比較結果はビジー・ビーのリリースページで確認できる。ただし、アドインの利用にはOpenAIやグーグル、AnthropicのAPIキーが必要で、API利用には別途費用がかかる点に注意が必要だ。

出典:プレスリリース