Mattermost Inc.は、アジャイルツールチェーンにおけるAIアクセラレーションの強化を目指して、Parabolとの戦略的統合を発表した。このコラボレーションでは、Parabol Agile MeetingsとAtlassian JiraをMattermostと統合することで、技術チームの能力を強化する予定だ。この動きは、特に機密環境において、Microsoftプラットフォーム上で責任あるAIワークフローを促進することが期待されており、2024年夏までに開始される予定だ。

この統合は、パブリッククラウドやプライベート クラウド、エアギャップ設定など、さまざまなMattermost環境で利用可能になる。特に、セキュリティー保護された環境や機密設定において、運用チームと技術チームのChatOps、インシデント対応、DevSecOpsをサポートするように設計されている。このパートナーシップにより、アジャイルワークフローへのより集中的で回復力のあるアプローチが提供され、戦術的かつミッション クリティカルな運用の特定のニーズに対応できるようになる。

Mattermostの新しいプラグインは、重要なインフラストラクチャーや公共部門など、規制の厳しいセクターでの運用にさまざまなメリットをもたらす予定だ。効率的なプロジェクト管理のためのシームレスなJira統合、リアルタイム通信のための安全でスケーラブルなメッセージング、反映型アジャイルワークフローのための分析ツールを提供する。これらの機能は、安全な環境内でのプロジェクト追跡、インシデント管理、運用学習を強化することを目的としている。

MattermostのCEOであるIan Tien氏は、Jira、Parabol、Microsoft Azure AIの組み合わせが、アジャイルワークフローへの安全でインテリジェントなアプローチを生み出すと述べ、この統合の戦略的価値を強調した。ParabolのCEOであるJordan Husney氏も、このコラボレーションがチームの俊敏性と効率性を向上させる可能性についてコメントした。この統合は、国防総省と重要なインフラストラクチャーの厳格な要件を満たすように調整されており、高いセキュリティー基準とデータ主権を保証する。

出典:プレスリリース