ミンカブ・ジ・インフォノイド(東京都港区)は、子会社ライブドアを通じて新サービス「livedoor ECHOES」を開始した。YouTubeに投稿された動画をアップロードすると、AIが記事を自動生成し「ライブドアニュース」で配信する機能を提供する。

ライブドア(東京都港区)が運営する「livedoor ECHOES」は、ユーザーがYouTube動画をアップロードすると、AIが解析しニュース記事を作成。記事は「ライブドアニュース」に掲載され、広範囲の視聴者層へのリーチが期待される。動画のプレーヤーやチャプターリンクも含まれ、編集も可能だ。

サービスの詳細やアカウント発行は特設URLから確認できる。初期ユーザーには堀江貴文さんや中川翔子さんなど著名人・YouTuberが名を連ねている。動画コンテンツ市場の成長と情報過多の課題に対応するためのサービスとして位置付けられている。

ミンカブ・ジ・インフォノイドグループは、メディア事業の拡大と収益多様化を目指し、AI技術を活用した「livedoor ECHOES」の開発を進めた。この取り組みにより、クリエイターは効率的なプロモーションを実現し、新規視聴者獲得が見込まれる。メディア運営の効率化とコンテンツの充実を図る。

出典:プレスリリース