ノースロップグラマン コーポレーションは、NVIDIAの人工知能ソフトウェアの使用を通じて高度なシステムの開発を強化する戦略的契約を締結した。Future Tech Enterpriseが推進するこのコラボレーションにより、航空宇宙および防衛技術企業は、NVIDIA Omniverseプラットフォームを含む幅広いAIツールにアクセスできるようになる。

この提携により、研究開発の新たな道が開かれ、ノースロップ・グラマンは最先端のAI技術を同社の多様な機能ポートフォリオに統合できるようになる。この動きにより、顧客への高度なソリューションの提供が迅速化されるだけでなく、社内の業務効率も向上すると期待されている。

ノースロップグラマンのマイクロエレクトロニクス センターの副社長であるヴァーンボイル氏は、NVIDIAのAIプラットフォームが、高度な機能を顧客に迅速かつ効果的に提供するために重要であることを強調した。一方、NVIDIAの北米公共部門担当副社長であるアンソニーロビンズ氏は、AIを通じてイノベーションを推進し、複雑な課題に取り組む同社の役割を強調した。

ノースロップグラマンは、世界中の接続と保護を可能にするソリューションを提供し、世界の航空宇宙および防衛技術への貢献で知られている。同社は、可能性を再定義することに専念する従業員を擁し、顧客が直面する最も困難な課題のいくつかを克服することに尽力している。この契約の仲介者であるFuture Tech Enterprise, Inc.は、組織の生産性向上と技術移行によるイノベーションの促進を支援する包括的なITソリューションで知られている。

出典:プレスリリース