NTTスマートコネクトは、顧客のデータを基に新たなテキストを生成する「ナレッジ検索(RAG)オプション」の提供を開始すると発表した。また、GPT-4o(Omni)に対応したオプションも同時にリリースされる。これらのサービスは、顧客からの要望に応える形で実現したものである。

同社は、米原市との実証実験を含む多数の検証を経て、これらのサービスを提供する準備が整ったと述べた。GPT-4oは、OpenAIが提供するGPT-4の2倍の速度で利用可能な最新の生成AIモデルであり、コストパフォーマンスに優れている。

料金体系については、ナレッジ検索(RAG)オプションが初期料金0円、月額50,000円(税込55,000円)からとなっている。GPT-4oオプションは、500万トークンで初期料金0円、月額22,000円(税込24,200円)から利用できる。さらに、大容量プランでは5,000万トークンを160,000円(税込176,000円)で提供する。

サービスの提供開始は2024年7月10日からとなっており、NTTスマートコネクトは今後もサービスの向上に努めるとしている。顧客は、同社のウェブサイトで詳細を確認できる。

出典:プレスリリース