OMNY Healthは最近、AI主導の医療テクノロジー企業の強化を目的とした新しいプラットフォームを立ち上げた。このプラットフォームは、医療提供者が協力して効果的なAIソリューションを開発できるようにする堅牢なデータインフラストラクチャーを提供する。QuantHealthとArisGlobalは、生成AIアプリケーションに不可欠な、広範な匿名化されたEHRデータセットへのアクセスを提供するこの革新的なプラットフォームを最初に活用した企業の1つだ。

OMNY HealthのCEOであるMitesh Rao氏は、患者ケアを改善し、命を救う治療法の開発を促進するために、孤立したリポジトリーからデータを解放することの重要性を強調した。AI駆動型プラットフォームを強化する同社の取り組みは、ライフサイエンス組織やプロバイダーが直面する時間と予算の制約という共通の課題を克服するように設計されている。AI開発者と提携することで、OMNY Healthは新しい治療法の開発を加速し、患者集団の安全を確保することを目指している。

QuantHealthは、OMNY Healthのデータを活用して臨床試験の設計を改良し、医薬品開発プロセスを改善している。3億5,000万人の患者を網羅するデータセットを備えたQuantHealthのAIテクノロジーは、臨床試験のシミュレーション、結果の予測、反応性の高い患者グループの特定を行うことができる。このコラボレーションは、製薬パートナーの医薬品開発を合理化し、臨床試験の格差に対処することを目的としている。一方、ArisGlobalは、OMNY Healthとのパートナーシップを通じて、安全性シグナルの検証を変革し、プロアクティブなシグナル検出を強化している。

これらの戦略的提携は、AI対応ソリューションを通じてヘルスケアを前進させるというOMNY Healthの取り組みを強調するものだ。臨床試験への多様な参加を促進し、研究イニシアチブをサポートすることで、OMNY Healthは臨床結果と患者ケアの向上に取り組んでいる。米国全土に広がる同社のデータエコシステムは継続的に成長し、医療技術の革新に貴重なリソースを提供している。OMNY Healthがヘルスケアと患者ケアに及ぼす変革的影響の詳細については、同社のウェブサイトをご覧ください。

出典:プレスリリース