pAInter(東京都目黒区)は、AIイラスト・AI動画投稿サイト「pAInter」の会員数が2万人を超えたと発表。AI技術に興味を持つクリエイターが作品を共有する場として、サービスを提供している。ジェネレーティブ技術の実用化を推進し、多くのクリエイターによる作品が投稿されている。

同社はこの春、「AI動画投稿機能」と「画像生成機能」を新たにリリース。動画表現が可能になり、AIイラスト生成が手軽になった。ユーザーは "生成(つくる)"→"投稿(見てもらう)"→"収益化(仕事にする)" の一連の流れをサイト内で完結できるようになった。AIイラスト画像生成ページはhttps://painter-ai.ai/generatorでアクセス可能。

「pAInter」は、クリエイターの表現の幅を広げるためのサポートを継続するとしている。今後もクリエイターにとって有益なサービスを展開する予定だ。AIイラストやAI動画を特化した投稿サイトとして、作品の投稿・共有が可能であり、多くの機能を無料で利用できる。

「pAInter」の詳細は公式サイトhttps://painter-ai.ai/や公式X(旧 Twitter)https://twitter.com/pAInter_AI_ARTで確認できる。pAInterに関する問い合わせは、メールアドレスsupport@painter-ai.aiにて受け付けている。

出典:プレスリリース