Quantexaは、ロンドンテック ウィーク2024で、生成AIテクノロジーの新しいスイートであるQ Assistを発表した。このスイートは、組織内のさまざまなチームの意思決定を強化するように設計されている。生成AIをQuantexaの意思決定インテリジェンスプラットフォームに統合することで、Q AssistはAIモデルの精度と信頼性を向上させ、データの包括的な理解を提供することを目指している。このテクノロジースイートにより、組織はインフラストラクチャーや専門の人員に多額の投資をすることなく、生成AIを活用できるようになる。

QuantexaのLighthouseプログラムに参加しているHSBCは、Q Assist導入後1年で生産性が大幅に向上する可能性があると予測している。このプログラムは、分析を合理化し、プロセスを加速することで、従業員が戦略的なタスクに集中できるようにすることを目的としている。HSBCの関与は、特にマネーロンダリング対策調査や販売戦略などの分野で、効率性の向上におけるQ Assistの実際的な応用を強調している。

QuantexaはLighthouseプログラムの早期導入企業と連携して、1 ~ 5年で大きなメリットを予測している。これには、時間の節約、新しい機会の特定、コンバージョン率の向上などが含まれる。大手金融機関の場合、Q Assistを導入すると、金融犯罪や詐欺に関する調査および報告プロセスが最適化され、年間1,700万ポンドを超える節約が見込まれる。

Q Assist生成AIテクノロジースイートは、新しいデータ レイヤー、プロンプトビルダー、コパイロットを通じてQuantexaのプラットフォームと統合され、重要なビジネス上の意思決定を容易にする。このスイートには、安全なデータリンク、プロンプト管理、自然言語データ クエリーのためのツールが含まれている。Quantexaは、現在一部の顧客に限定してリリースしているが、2025年初頭にQ Assistをより幅広い顧客ベースで利用できるようにする予定だ。

出典:プレスリリース