Ready ON(京都府)は、2024年6月4日に「法人向けChatGPT活用人材育成研修」を開始した。中小企業がChatGPTを使いこなし、業務効率を向上させることを目指す。全業種・全従業員を対象にしたカリキュラムで、AIの基礎から応用まで学べる。

研修はeラーニングを中心に、ビデオ視聴とチャットサポートで構成されている。基礎編ではChatGPTの基本操作を、応用編では業務効率化のための高度な活用法を学ぶ。約3ヶ月の受講期間で、実践的な内容が提供される。

専門講師による質の高いサポートが特徴で、導入からフォローアップまで一貫した支援を受けられる。最新の技術情報を取り入れたトレーニング内容は定期的に更新される。

中小企業は賃上げ要請や人材不足などの課題に直面している。Ready ONは、岡本和樹代表の経験を基に、これらの課題をAI技術で克服するための研修サービスを開発した。DX推進とリスキリングを通じて企業の成長をサポートする。

出典:プレスリリース