リックテレコム(東京都文京区)は、新刊『実践 生成AIの教科書 〜実績豊富な活用事例とノウハウで学ぶ〜』の販売を開始した。日立グループが集めたデータサイエンティストやAI研究者の知見を基に、多岐にわたる業務でのAI活用法を紹介する内容となっている。

本書は、デスクワーク、コールセンター、システム開発、社会インフラの維持管理、データサイエンスなど、幅広い分野での生成AIの活用例を掲載。日立グループのGenerative AIセンターが監修し、実際の業務改善に役立つ情報が満載だ。

書籍はB5変型判、228頁で構成され、価格は税込2,420円。ISBNは978-4-86594-407-5で、リックテレコムの公式サイトおよびAmazonで購入可能だ。経営企画部、DX推進部、情報システム部の担当者や、ソフトウェア開発者、データサイエンティストなど、生成AIを業務に取り入れたい方々に最適な一冊となっている。

本書は、生成AIの基礎知識から始まり、具体的なプロジェクトの進め方、様々な業務でのユースケース、そして生成AIの未来についても言及している。読者はこの一冊で、生成AIを活用した業務改善の手法を学び、生産性の向上を目指せるだろう。

出典:プレスリリース