メタリアル(東京都千代田区)のグループ企業であるロゼッタ(東京都)は、新しい専門文書AIソリューション「ドキュサポAI-4OO」の提供を開始した。このシステムは、企業内の文書やデータを活用し、文書の自動作成やチェック、知識の検索を行うことができる。

「ドキュサポAI」は、企業の特定の用語や文書スタイルを理解し、それに基づいて高精度のアウトプットを提供する。企業専用に開発されるため、業界固有の専門用語にも対応可能である。

同社は、企業のニーズに合わせて完全にカスタマイズされたソリューションを開発する。セキュアな環境で運用されるため、企業内の知識が外部に漏れることなく、安心して利用できる。

ロゼッタは、生成AIの導入において、汎用性よりも専門性に焦点を当てた開発を行っている。実業務に適したシステムを目指し、企業の業務内容に最適化されたAI技術の提供を進めている。

出典:プレスリリース