Salesforce(米国)は、マーケティング担当者とマーチャント向けの新機能を発表。Einstein Copilotを通じてキャンペーン概要やパーソナライズされたコンテンツの自動生成が可能になる。Data Cloud for Commerceも導入し、ビジネスデータと顧客データの統合からスマートなインサイトを提供する。

アリエル・ケルマン氏は、Einstein 1 Platformが直感的なツールを通じてデータを統合し、信頼できるデータ基盤を提供すると述べる。これにより、AIの効率化と顧客関係のパーソナライズがビジネス成長に寄与する。多くの企業がデータインサイトの統合に苦労している中、Salesforceは解決策を提供。

Einstein Copilot for Marketersは、マーケティングキャンペーンの作成を簡素化し、AIプロンプトでキャンペーン概要やコンテンツを提供。Einstein Copilot for Merchantsは、コマース業務を簡素化し、パーソナライズされたプロモーション生成を支援する。これらはEinstein 1 Platform上に構築された会話型AIアシスタントだ。

Data Cloud for Commerceは、企業データと顧客データを連携させ、カスタマージャーニー全体にアクセス可能なビューを作成。Einstein Personalizationは、リアルタイムの顧客データを活用し、ネクストベストアクションのオファーやパーソナライズされたコンテンツを自動展開する。これらの新機能は、2024年夏から順次提供開始予定。

出典:プレスリリース