Solo.io は、アプリケーション開発における AI 統合の強化を目的とした最新のイノベーション、Gloo AI Gateway を発表しました。AI の採用が急増し続け、2023 年から 2030 年にかけて年間 37.3% の成長が予測される中、Gloo AI Gateway は、アプリケーションに AI を組み込む複雑さを解決するソリューションとして登場しました。Gloo Gateway の成功を基に、この新しい製品は、前身がAPI管理に提供していたのと同じレベルの速度、セキュリティ、スケーラビリティを実現することを約束します。

Solo.io の CEO 兼創設者である Idit Levine 氏は、 API管理分野における Gloo AI Gateway の重要性を強調しました。この製品は、顧客の間で高まる AI 機能の需要に応えるように設計されており、既存のAPI管理ツールにシームレスに追加できます。Levine 氏は、持続的な成功のために堅牢なガバナンスを確保しながら、AI プロジェクトを前進させるために必要なツールを開発者に提供することの重要性を強調しました。

Gloo AI Gateway は、Solo.io の顧客向けに AI 導入プロセスを効率化するように設計されており、迅速な導入、セキュリティの強化、スケーラブルな AI 統合に重点を置いています。マルチ LLM プロバイダーのサポート、 APIキー管理、効率的な消費制御など、さまざまな主要機能をサポートしています。さらに、迅速な管理と検索の拡張生成機能も提供しており、AI 応答が正確で関連性があることを保証します。

レバイン氏はさらに、Solo.io は顧客の進化する IT 運用ニーズに対応することに注力していると述べました。Gloo AI ゲートウェイは、AI が現代のアプリケーション開発でその役割を強固にする中で、世界中の開発者と企業の間でイノベーションを促進するという同社の献身的な取り組みの証です。

出典:プレスリリース