台湾琉球黃豆冰(台湾台北市)は、中華圏向けの新しいプレスリリース投稿プラットフォーム「日本即時快訊 JapanNewsBreak」のβ版を開始した。無料で利用できるこのサービスは、日本語のプレスリリースを繁体字中国語に翻訳する機能を備えている。ChatGPTのGPTsと関連プロンプトも無償で提供される。

「日本即時快訊 JapanNewsBreak」は、約4600万人のアジアの中国語話者にリーチすることが可能なプラットフォームだ。日本企業が台湾市場に進出する際の第一歩として、無料でスモールスタートが可能になる。これまで台湾でのプレスリリース配信は選択肢が限られていたが、このサービスによりハードルが下がることが期待される。

同社は、日本企業が簡単に利用できるように「日本即時快訊 JapanNewsBreak」を立ち上げた。現在はβ版として無料でプレスリリースの投稿ができる。将来的には独自のメディアネットワークへの配信やメディアピッチなどのサービス展開も予定している。

ChatGPTを活用した翻訳サービスにより、日本語のプレスリリースから繁体字中国語版を最短30分で作成できる。入稿原稿の作成代行サービスも3000円で提供されている(期間限定)。詳細は「日本即時快訊」のウェブサイトで確認できる。

出典:プレスリリース