テックミーブレインズ(東京)は、多様な作業を支援するAIツール「タレントクエリーAI(β版)」を発表。チャットや文章、画像、動画、音声生成など、AIが可能な機能を一つに集約した。ChatGPTの登場から1年、ビジネスへの応用を模索する声に応える形で開発された。

同社によると、タレントクエリーAIは初心者でも扱いやすいよう設計されている。100種類以上のテンプレートを用意し、プロンプティングの手間を省くことで、簡単に高品質な結果を得られるという。例えば、歴史上の人物との対話を通じてビジネス戦略を学ぶテンプレートも提供される。

また、ユーザーは自社専用のAIを作成することも可能だ。社内マニュアルを学習させることで、新人でもベテラン並みの成果物を迅速に作成できるようになる。これにより、社内コミュニケーションの効率化とストレス軽減が期待される。

最後に、タレントクエリーAIは最新のGPT4oを搭載し、継続的なアップデートを予定している。ユーザーは登録するだけで、常に最新のAI機能を利用できるようになる。これにより、生成AIの進化に追従する手間を省き、効率的なビジネス運営が可能になるとしている。

出典:プレスリリース