テクノツリー(エスポー)は、AI、5G、クラウド・ネイティブ・テクノロジーを駆使するグローバル・デジタル・プラットフォームおよびサービスのリーダーとして、HCLテクノロジーズとの戦略的パートナーシップを発表。この提携により、通信業界向けの先進的な5G主導の生成AI(GenAI)ソリューションを共同開発する。

パートナーシップは、テクノツリーの5GおよびAI主導のBSSプラットフォームとHCLテクノロジーズのデジタル・トランスフォーメーション専門知識を融合。デジタルBSSとテクノツリー・センサーAIMLファブリックの統合を通じて、顧客体験を再定義し、ビジネス変革を実現するソリューションを提供する。

テクノツリーのデジタルBSSスタックはAIML機能を備え、5G対応であり、TMフォーラムのオープンAPI標準に準拠。新サービスの迅速な作成と展開を可能にし、HCLテクノロジーズとの共同ソリューションでBSSに新たな機能をもたらし、CSPのシステムとシームレスに統合する。

HCLテクノロジーズのパワン・ヴァダパリ氏は、このパートナーシップが通信業界の変革における重要な進展であると述べる。テクノツリーのヒテシュ・モラーも、HCLテクノロジーズとの共同作業でデジタル体験を再定義し、顧客の収益化を向上させることに注力するとコメント。また、テクノツリーはDTW Ignite 2024のプラチナ・スポンサーとして参加予定。詳細はブース#207または公式サイトで確認を。

出典:プレスリリース