Timewitch(東京都渋谷区)は、Atsumell(東京都中央区)との業務提携を発表した。この提携により、企業向けのAI活用顧問、導入コンサルティング、受託開発の体制を強化する。Timewitchは「時差サービス」を提供し、Atsumellは「AIワーカー」などを手掛ける。

提携の詳細について、Timewitchは企業が抱えるAI活用の課題を解決するための顧問サービスを提供する。また、AI導入のコンサルティングから運用までをサポートし、多様な業界でのAI導入を推進する計画だ。Atsumellとの連携により、特化型AIプロダクトの開発も行う。

TimewitchのCAIO佐々木は「サービスの幅が広がり、多くの企業のAI導入をサポートできる」とコメント。AtsumellのCEO山口は「パートナーシップにより、AIの可能性を多くの企業に提供できる」と述べた。両社はAI技術の進展とデジタルトランスフォーメーションを推進し、新たな価値創造を目指す。

Timewitchは、日本企業と海外在住邦人の時差を利用して「寝ている間に」仕事を進めるサービスを展開。世界中の日本人が仕事を代行し、効率アップを図る。また、自社開発の資料生成AI「Alice(アリス)」を通じて、個人ユーザー向けのスライド生成サービスも提供している。

出典:プレスリリース