TokkyoAi(東京都)は、ChatGPT-4oを搭載した「生成AI Plus」を用いて特許出願依頼文の作成時間を大幅に短縮した事例を公表。従来10~20時間かかっていた作業が1~2時間で完了し、効率化を実現したと報告。

同社のツールは、類似特許を参照しながら高精度な文書を生成。AI特許検索機能と企業情報の収録により、精度の高い依頼文作成が可能に。知財部担当者は「大変助かっている」と評価。

プライベート特許検索®は、企業専用環境で情報漏洩リスクなく特許調査を行える。月額15,000円から利用可能で、2週間の無料トライアルも提供中。詳細は公式サイトで確認を。

出典:プレスリリース