Upstageは、AWSの安全なクラウドテクノロジーを活用して、生成AIソリューションを強化するため、Amazon Web Servicesと複数年契約を締​​結しました。このコラボレーションは、高度なAI機能を顧客に提供することを目的としており、UpstageはAWS ISV Accelerateプログラムに参加して、グローバル展開を促進する。Upstageの主力製品である大規模言語モデルSOLARは、AWSの共同販売の機会を活用して、より幅広いユーザーに提供される予定だ。

同社は最近、カスタマイズの容易さとさまざまな言語タスクを迅速に実行できるように設計された小型言語モデル、SOLAR MINIを発表した。韓国語、日本語、英語で利用可能で、2024年にはタイ語も追加される予定のSOLAR MINIは、AWSの主要クラウドプラットフォームで動作する。SOLAR MINIを含むUpstageのモデルにより、顧客はAI開発の初期段階を回避し、データセキュリティーを確保しながら特定の業界向けにカスタマイズされたアプリケーションを提供できる。

UpstageとAWSのパートナーシップには、Amazon SageMakerへのアクセスが含まれており、正確なビジネスアプリケーション向けにSOLARモデルの微調整に役立つ。これらのモデルは、Amazon SageMaker JumpStartおよびAWS Marketplaceからアクセスでき、サードパーティーソフトウェア ベンダーの導入プロセスを簡素化する。AWSのサポートは、責任あるAIの使用とML操作の最適化に関するベストプラクティスにまで及ぶ。

同社の生成AIイノベーションは、世界中のさまざまな分野の400社を超える顧客に採用されている。新韓証券はUpstageの技術を活用して金融知識データベースを作成しており、Law&Companyは法律サポートサービスを提供する「SOLAR-Legal」を開発している。2024年6月からAWS ISV Accelerateプログラムに参加しているUpstageは、世界規模でAIソリューションを提供し、LLMとAI主導のビジネスツールに対する高まる需要に応えるという同社の取り組みを強調している。

出典:プレスリリース