ウィズセキュア(フィンランド・ヘルシンキ)は、生成AIベースのツール「WithSecure Luminen」を発表。セキュリティチームの人的リソース不足に対応し、効率的なサイバーセキュリティ改善を支援する。LuminenはWithSecure Elements Cloudプラットフォームで追加費用なしに利用可能。

LuminenはLLMを活用し、ITセキュリティチームの作業負荷を軽減。正確な対策を推奨し、生産性向上を促進する。セキュリティインシデントの分析やアクションの自動化、深いインサイトを提供し、セキュリティ管理者の負担を軽減する。

ウィズセキュアのLeszek Tasiemskiは「生成AIアルゴリズムを製品に統合する際、高品質基準とプライバシープロトコルを満たすことにコミットしている」と述べる。Luminenは顧客の生産性とサイバーセキュリティ保護能力を強化する高度な機能を提供。

ウィズセキュアはAIの責任ある使用に取り組み、環境への影響を最小限に抑えると同時に、高品質の基準と厳格なプライバシープロトコルを維持。Luminenの詳細はウィズセキュアのWebサイトで確認できる。

出典:プレスリリース