XOP(東京都千代田区)は、法人向けChatGPT「OpsAI」に新たな機能を追加した。この「OpsAI」は、業務改善を目的とした生成AIを活用し、独自のプロンプトを設計。新たに【タスク管理AI】【管理力養成AI】【議事録AI】【アジェンダAI】【提案書AI】が利用可能になった。

「OpsAI」の特徴は、独自機能「Opsチャット」にある。営業やCS、マーケティングなど多岐にわたる業務テーマに対応し、即時に業務に活用できる。ユーザーは追加費用なしでこれらのサービスを利用できる。

さらに、XOPは既存の「Opsチャット」に加え、社長インタビューAIや競合分析AIなど、多数の独自開発GPTsを提供している。これらは、管理職の生産性向上や管理工数の削減に貢献するとしている。

XOPは、AIと業務(Ops)の融合に強みを持ち、Opsドリブンのアプローチで業務改革を支援している。OpsAIは、セキュリティーや基本性能に優れ、自社独自のGPTの作成も可能。社内利用状況の可視化も実現している。詳細は「Ops(オプス)AI」の公式サイトで確認できる。

出典:プレスリリース