XOP(東京都千代田区)は、法人向けChatGPT「OpsAI」をGPT-4oにアップグレードしたと発表。この最新モデルは、従来のGPT-4Turboからの切り替えで、対話速度と精度が向上。ユーザーは追加料金なしで利用可能。

「OpsAI」は、業務活用に特化し、標準ChatGPTにない機能を多数実装。セキュリティーや基本性能を保ちつつ、独自機能「Opsチャット」を提供。企業は個別テナントで情報管理を徹底し、安心して導入できる。

XOPは、今後もGoogleの「Gemini」やAnthropicの「Claude3」などのLLMへの対応を進める。OpsAIは、自社独自のGPT作成を容易にし、低価格で提供。利用状況の可視化も可能。

OpsAIのデモンストレーションは、公式サイトで申請を受け付けている。詳細資料とデモ動画を提供し、機能説明を行う。興味のある企業は、以下のリンクからアクセスできる。

https://x-opg.com/opsai/

出典:プレスリリース