スタジオユリグラフ(沖縄県・名護市)は7月3日、生成AIとライターを組み合わせた記事制作サービスを開始した。音源やインタビュー後の1時間で、文字起こしから修正までを完結させる。採用活動や事例インタビュー、ウェビナーのメルマガ化など、多岐にわたるケースに対応する。

同社は以前から大手新聞社や上場企業向けにメディアマーケティングを提供。2022年12月にはAIライティングアシスタント「Xaris」をリリースし、2000ユーザー以上が利用している。この「Xaris」の新機能と専門ライターの協力により、品質の高い記事を「最短1時間」で提供する。

サービスの特徴は、音源からの迅速な納品、経験豊富なライターの対応、そして打ち合わせをしながらのリアルタイム修正だ。リリースを記念して「5社限定」で無料の執筆実演を行う。興味のある企業は、指定のリンクから申し込むことができる。

音源データは文字起こしと執筆のみに使用し、納品後はサーバーから削除されるため、データの取り扱いに関しても安心だ。納品物は「文字起こしの原稿」と「完成原稿」の2点。対面でのインタビューも可能で、詳細は問い合わせにて確認できる。

出典:プレスリリース