アクセラテクノロジー(東京都渋谷区)はOmi Japan(東京都中央区)と医師の働き方改革を支援する「ナレッジ×AI活用ソリューション」の提供で協業を開始すると発表。アクセラテクノロジーは企業情報検索技術を基にナレッジマネージメントを支援し、Omi Japanは医療系ソフトウェア開発に実績あり。

医師の働き方改革が施行される中、質の高い医療サービスと臨床研究のキャリア形成を支えるため、アクセラテクノロジーとOmi JapanはSolutionDeskを軸にしたソリューションを提供。これにより医師の事務処理や研究執筆の負荷軽減を目指す。

「SolutionDesk」はAIを搭載したナレッジベースで、病院や研究機関のナレッジ共有と活用を促進。ChatGPTのGPT4oをAPIで連携し、情報取得と文書作成を容易にする。AIのプロンプトも共有可能で、ITリテラシーに依存せず利用できる。

アクセラテクノロジーとOmi Japanは「医師の働き方改革の達人」として本ソリューションを販売。5年で20億円の導入を目指す。また、国際モダンホスピタルショウ2024(https://www.noma-hs.com/)に共同出展し、ソリューションを紹介予定。

出典:プレスリリース